TOP - 過去掲載記事 - 2013年01月26日号

1月26日号掲載記事
 
◆上杉謙信の勝負飯で合格を祈願 - 飯山商議所など飯山北高生に<飯山市>
 飯山商工会議所、信州いいやま謙信笹ずし協議会は17日、2日後に大学入試センター試験を控えていた、飯山北高3年生の受験生に、合格祈願の「勝負飯(めし)」として、謙信笹ずしを贈った。

 同商議所・協議会では、平成23年度から飯山市富倉地区に伝わる富倉そばと笹ずしを、地域資源として活用し商品化、その付加価値増高策について調査、研究する事業を展開している。

 このうち笹ずしは、武田信玄との川中島の合戦に向かう上杉謙信が富倉峠を通った際、村びとたちが勝利を祈って献上した兵糧―と伝えられている。今回の「上杉謙信の勝負飯〈合格祈願〉信州いいやま謙信笹ずし」は、飯山食文化の会・菜の花が、飯山産のもち米、ゼンマイ、ダイコンの味噌漬け、干しシイタケ、たまご、クルミ、ショウガなどを使って作ったもの。

 商議所などでは笹ずしを「勝負飯」と銘打ち、今回、プロモーションの一環として受験生に贈った。

 同日、同校では110人の受験生の激励会が行われ、教師から「自分がやってきたことを信じること」「焦らない、諦めない、冷静さと集中力、粘り強さを」「崖っぷちまで行った者だけが、飛び立つことができる」など、エールが贈られた。

 商議所の木内事務局長は「謙信にあやかり、勝負飯でぜひがんばってほしい」と激励。受験生代表が「受験できることに感謝し、これまでやってきたことを信じ、納得いく結果を得たい」と、決意表明。「がんばろう」三唱で気勢を挙げた。
 
◆祝い・魔よけ・もったいないの思い受け継いで - ふるさと館で調理体験<飯山市>
 麦飯にとろろ汁、ブリあら大根、たくあんの白和え―。飯山市ふるさと館体験講座として19日、「飯山の郷土食を作ってみよう」が開かれた=写真=。

 同館で開催中の「冬季企画展・雪国いいやまのくらし〜冬の食生活と知恵〜」展とのタイアップ企画で、小学生2人を含む17人が参加した。

 ブリあら大根は行事や祝いの日など物日に作られたごちそうで、昔はブリの代わりにサバの水缶を使ったことも多かった。とろろは魔よけの力をもつといわれ、二十日正月や節分に、サケ以外の魚とともに食べる風習があった。ナガイモは常盤・木島が産地として知られている。たくあんの白和えは、春先に残ったたくあんを、無駄にしないよう工夫されたものといわれる。

 同日、参加者は飯山食文化の会会員の指導で、ナガイモのすり下ろし、たくあんの白和え作りに挑戦。ブリあら大根は、あらかじめ煮込んだものを見ながら、作り方のレクチャーを受けた。

 同日、ふるさと館では来館者にけんちん汁と、カボチャ・サツマイモ・ノザワナを入れた「いろいろせんべい」を振る舞った。
 
◆早春花 - 北信濃風物詩<連載>
 「フクジュソウ咲きました」と、連絡をいただいた。

窓辺の、鉢植えのフクジュソウである。

春の使者ともいわれる早春花。

鮮やかさ、美しさよりも生強さに感動させられる、野の花である。

 雪景色を望む窓辺。

フクジュソウが咲き出した。

冬はまださなか。

というより、今が雪の最も深い時。

それでも暦は大寒から節分へ。
 
◆箕作・明石から架橋 - 半世紀の夢ついに…<栄村>
 栄村箕作を起点に、野沢温泉村明石を経由して飯山市に結ぶ一般県道箕作飯山線。その整備は、半世紀以上に及ぶ関係地元の要望にもかかわらず進んでいないが、一昨年3月の県北部地震で、国道117号線が一時通行できなくなったことから、国道の代替道路として見直され、社会資本整備総合交付金(復興)事業として整備されることになった。

 箕作〜飯山市間18.1`の一般県道箕作飯山線だが、箕作〜野沢温泉村明石間の約2`が未通のまま、地元の要望にもかかわらず、半世紀以上整備されない状態にある。

 県北部地震では、第1次緊急輸送路である国道117号線が、一時通行止めとなったことから、代替幹線道路確保の必要性が再認識された。

 このほど明らかにされた整備計画は、社会資本整備総合交付金(復興)事業を導入するもので▽箕作〜栄村平滝(170b)▽野沢温泉村明石〜平滝(190b)―に架橋し、箕作・明石と国道117号線を直接結ぶ。取り付けなど道路の延長は2`。

 工期は平成29年度までで、事業費は27億円が見込まれる。今年度(事業費1億1000万円)は道路(橋梁)の詳細設計、用地測量・地質調査などが予定されている。

 
 【その他のニュース】
■飲食・菓子店など35店が参加 - いいやまバリューウォーク
【道しるべ】 - あってはならない犠牲
■災害時の電気保全で協力 - 栄村と中部電気保安協会長野支店
■「美しい飯山」全国に発信 - 日本のふるさといいやまフォトコンテスト
■雑貨に伝統工芸の技法 - デザインコンペLIFE DESIGN信州
■長年の功に緑十字 - 野沢温泉村の佐藤さんに
■新年度分から分譲開始 - 木島平のかに沢団地
■スキーと味噌作りと - 東京狛江の4中2年生が戸狩温泉で
■正しい装備・知識で - 飯山市の森の家で冬の安全講習会
■急務な有害鳥獣捕獲 - 北信林業振興会が狩猟者確保集会
◇城下町いいやま再発見 -43-
◇猪突申恵(ちょっともうすかえ) - 楽しいくらいが、ちょうどいい
◇エミリーのわんダフル犬生活 -211-
◇JA北信州みゆきだより -293-
◇ふりむいた人
◇今週のスポーツ
◇伝言板
◇らくがき

TOP - 過去掲載記事 - 2013年01月26日号