TOP - 過去掲載記事 - 2012年09月01日号

9月1日号掲載記事
 
◆若き職人3人衆が造り上げた生粋の地酒 - いいやまの酒発表会<飯山市>
 飯山の米と飯山の水で飯山杜氏が造り、内山紙をラベルに使った、100%飯山産の地酒「いいやまの酒」の発表会が先月28日、飯山市太田の角口酒造店で行われた。

  2年前から試験醸造してきたが、地元を中心とする日本酒愛好家の評判もよく、本格醸造の見通しがついたことから、今回、限定販売に漕ぎ着けた。

 「いいやまの酒」は、同市小境の「金崎さんちのお米」生産者、金崎隆さんの「キヌヒカリ」、鍋倉山中の日光雪清水を使って、角口酒造店の杜氏・村松裕也さんが仕込んだ。また、ビンのラベルには内山紙伝統工芸士、阿部拓也さん(瑞穂関沢・阿部製紙)が漉いた内山紙を使った。長野県原産地呼称管理制度による認定酒に認められた。

 発表会で村松さんは「ラベルを含めて全て飯山に特化した。新幹線の開業に合わせて、お土産などに利用されればいい。キレのいい酒に仕上がっている」とし、今回、あえて飯米を使ってことについて「食べておいしい米ならば酒にもできる。自分に高いハードルを課す気持ちもあった」と話した。

 金崎さんは「飯米を? と、とまどったが安全・安心、自慢できるおいしい米を使っていただいた」と述べ、阿部さんは「伝統の工法にこだわり、内山紙独特の風合いに仕上げることができた」と話した。「いいやまの酒」の文字は、飯山高校生徒の作品から選んだという。

 飯山の若き職人三人衆が造り上げた、飯山生粋の地酒「いいやまの酒」は、1.8g(税込み3000円)、720_g(同1500円)それぞれ500本の限定販売で、飯山市内に限定して3日から発売される。
 
◆村産材使用で村民見学会 - 震災復興村営住宅<栄村>
 栄村で震災復興に向けた村営住宅建設が進む中、先月25日、村民を対象とした村営住宅整備見学会が開催された。
村では8集落に31戸の住宅建設を進めており今回、栄村産の木材が多く使用され、村内の国有林、民有林から生産された木材の加工状況や、住宅の部材としての使用状況を確認してもらい、今後の個人住宅などへの地域材の利用促進を図りたい―と、北信地方事務所が主催したもの。

 見学会を前に召田哲夫林務課長が「村面積の93%を森林で占める栄村で地域の資源を利用し、さらには加工も地元で行うことで雇用確保にもつなげ、今後も村内産木材の使用を拡大していきたい」と、あいさつした。

 村内居住者や、村外に一時居を移している住民など約35人が参加して行われた見学会では、最初に白鳥地区の栄村森林組合白鳥製材工場で、天地地区や秋山地区などから切り出された木材を、加工して出荷するまでの過程の説明を受けた。これまでは設備が無く、機械のカンナでの仕上げ作業ができなかったが、復興用に導入されたことで、全て村内で作れるようになったこと、新たに雇用が増えたこと―などが報告された。参加者からは「住宅だけでなく、車庫や倉庫もまだ残っている。今後も継続して活動できるように冬場のことも考えてほしい」などの意見が出た。

 その後、一行は横倉地区に移動し、JR横倉駅付近で村内産のスギやカラマツを使用して建設中の、1棟2戸建ての村営住宅を見学。ことしの雪が降るまでに、仮設住宅の人たちが移れるように、1棟2戸建て13棟、1戸建て5棟の建設を進めていることなども明らかにされた。
 
◆水 浴 - 北信濃風物詩<連載>
 古池や蛙飛び込む水の音 バション(芭蕉)―などと茶化した。

痩せ蛙負けるな―の句もある。

ともに暮らす仲間として、蛙がいた。

 炎暑の日、水を溜めた一輪車の水際に、小さな蛙が下半身を水に浸して、涼をとっていた。

「オメも暑いんかい?」。

しばらく、水を注ぎ足すことを中断し、子蛙の水浴を見守った。

小さな命が愛おしい。
 
◆園児に合宿の成果を披露 - めぐみ保育園で成蹊大マジシャンズクラブ<飯山市>
 飯山市飯山のめぐみ保育園(鷲森邦弘園長)に先月25日、戸狩温泉の民宿で合宿していた東京の大学生が、合宿の成果発表を兼ねて交流に訪れた。

 成蹊大学(本部・東京武蔵野市)マジシャンズクラブの学生・OB43人。5泊6日の日程で戸狩温泉の民宿で合宿、最終日の同日、その成果を披露したい―と、同園に発表と交流の場の提供を頼み込んだ。

 この日、同園のステージでマジックを披露したのは、1年生12人。カードやステッキ、花、タバコなどを使ったマジックに、子どもたちは大喜びで、中でも球体が宙に浮くマジックでは、「えっ?」と、ステージをのぞき込む児童もいて大うけした。

 同クラブの島田雄平部長は、合宿地の印象を「緑が多く、星空がすごいことに感動しました」と語り、「厳しい練習を耐えてきた1年生たちの技に感心しています」と、喝采を贈っていた。
 
 【その他のニュース】
■開業効果最大限に - 信越9市町村広域観光連携会議が拡大総会
【道しるべ】 - 単なる人気投票では…
■湯滝橋の300b上流右岸で - 河道掘削で住民説明会
■大・小獅子が道中舞い - 大深大獅子祭り
■「地域の絆」再構築を - 飯山市社会福祉大会
■「飯山の魅力」パッケージに - 戸狩温泉スキー場で飯山さわごさ2012
■市長に学習成果報告 - 広島平和記念式典に参加の中学生
■山梨から武者修行に - 山梨市消防団、飯山市隊と練習交流
■マレットゴルフで交流 - 飯山日中友好協会
■8日にノーベル化学賞の白川さん講演会
◇みんなのひろば
 ◇北信濃柳壇
 ◇北信濃歌壇
 ◇北信濃俳壇
 ◇つぶやき
◇ふりむいた人
◇今週のスポーツ
◇伝言板
◇らくがき

TOP - 過去掲載記事 - 2012年09月01日号