TOP - 過去掲載記事 - 2011年06月18日号

6月18日号掲載記事
 
◆クララに雨宿り オオルリシジミ - 初の観察会 本格化する保護活動<飯山市>
 シジミチョウの仲間で、翅(はね)の表面が明るい瑠璃(るり=紫色を帯びた紺色)色、外縁に黒帯がある「オオルリシジミ」の初の観察会が11日、飯山市内で行われた。

 オオルリシジミはかつて、東北・本州中部・九州に生息していたが、草原環境の消失、食草クララの減少や農薬の散布、乱獲採集などから急速に減少し、1990年代には絶滅に近い状態となった。現在、九州・阿蘇山系でわずかに生息し、県内では安曇野市で飼育系統から野生復活の取り組みが行われている。環境省レッドデータでは絶滅危惧T類に分類され、県希少野生動植物保護条例の指定種として、無許可の採集は禁じられている。

 その、幻化しつつあったオオルリシジミの野生個体群が、2004年の県植樹祭の折、飯山市内で見つかり、非公開の保護活動が取り組まれてきた。

 先に発足した「北信濃の里山を保全活用する会」(会長・井田秀行信州大学教育学部准教授)では、飯山市の群生地でチョウの発生個体が減少し、採集の影響が懸念されることから、オオルリシジミの生息環境を維持、保全しようと、今回観察会を企画した。

 飯山市内のスキー場跡地で行われた観察会には、研究者や地元住民ら約40人が参加。現地で生息地一帯の説明を受けた後、モニタリングルートを巡回して観察を行った。

 同日は時折、雨の激しく降るあいにくの天候となったが、参加者は木陰に雨宿りしながら、食草のクララを目印に、オオルリシジミとその卵を探し求めた。一帯ではクララに雨を避けて止まる10頭近いオオルリシジミが確認され、数カ所でカメラの放列が敷かれた。

 ただ、一部では食草のクララが、根こそぎ引き抜かれたと思われる所も見つかり、保護活動が急務であることを認識させた。同会・市教育委員会では、地元区に一帯の監視パトロールを依頼、「立ち入り禁止」の看板を立てるなど、生息地の保全に当たっている。
 
◆節電! 涼・山・泊プラン販売へ - 特典付で長期滞在客誘致<飯山市>
 東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の機能停止、中部電力浜岡原子力発電所の運転停止で、今夏、特に首都圏などでは大規模な節電対策に迫られることは必至―という状況を踏まえ、信州いいやま観光局は7月1日から9月30日までの「〜都会を脱出せよ! いいやま型長期滞在プラン〜節電!涼・山・泊(りょうざんぱく)」プランの販売を今月1日から始めた。

 「猛暑の都会を抜け出し、爽やかな涼風と自然豊かな山々に囲まれた飯山市に長期滞在することで、節電貢献できる新プランを、電力需要が集中する7月から9月にかけて、販売する」というのが新プランの主旨。

 宿泊・滞在先は斑尾高原・信濃平・戸狩温泉・なべくら高原から選択でき、長期滞在することで割安となる料金設定。朝食付き、サービス料・諸税込み5泊で2万8000円、10泊で5万2000円、20泊で9万8000円。

 利用者には▽滞在中の市内日帰り入浴施設4カ所入り放題▽毎週月・水・金曜日は、無料トレッキングツアー催行▽お得な市内飲食施設割引クーポン付き▽市街地から夕食の帰路は無料ナイトシャトル運行▽10泊に付き1回夕食サービス▽チェックアウト時に新鮮夏野菜プレゼント―の特典が付く。=宿泊施設・料金・サービス内容・特典の詳細は信州いいやま観光局(電話0269・62・3133)まで=。
 
◆百合の木 - 北信濃風物詩<連載>
 明治時代の初めに渡来したという。

木蓮科の「百合の木」。

葉の形から「半纏(はんてん)木」とも呼ばれる。

 その、チューリップにも似た花が、飯山で咲いている。

その1つを捜し歩いたが見つからず、個人宅の花を紹介していただいた。

毎年咲く花ならば、風物詩だろう。

はっきりしない天気が続いているが、季節は確かな夏。
 
◆大地の恵み届けます- ふれあい朝市オープン<飯山市>
 長野県北部地震で被災した栄村の人たちの心と体のリフレッシュに―と、中野市で開催中の「なかのバラまつり」に11日、20人の栄村民が招待された。

 これは中野市と同実行委員会(岡沢弘行会長)が企画したもの。同日はバラの開花も進み、色とりどりのバラが、ちょうど見ごろを迎えており、訪れた一行はバラの香りが漂う一本木公園内を散策した。また、公園内にことし完成した英国式庭園や、明治中期の洋風建築である中野小学校旧校舎を移築した展示館などを見て回り、バラの苗木などを買い求めるなど、イベントを満喫しているようだった。

 この後、バラまつり会場を後にした一行は間山温泉公園ぽんぽこの湯で昼食や入浴を楽しみ、これまでの疲れを癒して英気を養った。
 
 【その他のニュース】
■ナベクラザゼンソウは発熱植物 - 県環境保全研究所が確認
【道しるべ】 - とにかく命守ることを
■故郷味わい 故郷旅行も - 故郷で「ふるさと応援団きじま平会」総会
■飛び入りの行楽客が絶賛 - 野沢温泉で雪中酒掘り出して試飲会
■心から笑顔になれる日が - 栄村で復興イベント
■延長約4`に4種の花 - 飯山市フラワーロード植栽
■五輪出場の恩田さん講師に - 飯山高校体育科で講演授業
■給油取扱所の巡回指導も - 危険物安全週間で
■友好の心を義援金に - 県日中友好協会が栄村に
■海産物販売で東北支援 - 飯山市本町の生鮮市場 交流先の窮状知って
■合同演奏会でお披露目 - 飯山北高サマーコンサート
■「笑顔プロジェクト」鷲森さん招き学習会 - 飯山小6年生
◇北信濃歌壇
 ◇飯山市公民館短歌会5月詠草
 ◇白珠短歌会6月詠草
 ◇木島平村短歌会
◇奥信濃今昔ばなし - 両杖の笛26
◇創見塾かわら版 -23-
◇ふりむいた人
◇今週のスポーツ
◇第67回飯山市早起き野球順位表
◇伝言板
◇らくがき
◇飯山中央市場提供「今週の地場産物市況」

TOP - 過去掲載記事 - 2011年06月18日号