TOP - 過去掲載記事 - 2011年01月29日号

1月29日号掲載記事
 
◆菜の花大橋と市街地高架橋結ばれる - 北陸新幹線建設工事<飯山市>
 今、飯山市街地に近い千曲川河川敷で進む北陸新幹線第5千曲川橋梁(愛称・菜の花大橋)の、国道117号線を横断する鋼桁の架設工事が21日夜行われた。

 国道をまたぎ、鉄橋と市街地側の高架橋をつなぐもので、鋼桁は長さ約20b、幅11・7b。重量が130dあり、同日は吊り上げ荷重800dのクローラクレーンを使い、鋼桁の吊り上げから仮設まで、正味約40分ほどの作業を行った。

 クローラクレーンは、アタッチメントを取り付けると1300d近い荷を吊り上げる機能をもっており、鉄道・運輸機構北陸新幹線建設局飯山鉄道建設所によると、飯山市内の新幹線建設工事の工区では唯一、最大、全国でも3〜4台しかない、巨大クレーンという。

 同日は一時吹雪模様となる悪天候の中、国道の北畑南〜綱切橋西間を通行止めにして作業が行われたが、氷解のためかバーナーの青い炎がなかなか消えず、作業の大変さがうかがえた。

 そんな中、午後9時半過ぎにクレーンが稼動し、鋼桁を吊り上げて国道上に。現場を静かな緊張が包む中、約40分ほどで鋼桁は所定の位置に収まった。

 現場では同日と22日、終夜桁の連結作業が行われ、厳しい寒さの中作業員があわただしく動き回る姿が見られた。菜の花大橋は長さ742b。長野〜糸魚川間では最長の橋梁で、連続合成桁で建設される。橋梁の工期はことし12月26日となっている。
 
◆人と野生獣との関係が崩壊 - 北信地区狩猟者確保集会<中野市>
 近年野生鳥獣の農業被害が深刻な問題になっている一方で、将来的に狩猟者数の激減が懸念されている。

 野生鳥獣被害を減少させるための有効な1つの手立てとなっている狩猟を周知し、新たな狩猟者を確保したい―などの趣旨で23日、中野市のアップルシティーなかので「平成22年度北信地区狩猟者確保集会」が開催された。

 北信林業振興会(芳川修二会長)が主催したもので、40人ほどが参加した集会では、信州大学教授の泉山茂之さんによる「野生鳥獣被害対策(クマ)と狩猟について」の講演が行われ、この中で泉山さんは「里山利用の減少、産業構造の変化などで、今までの、人とクマの関係が崩れてしまっているので再構築する必要性がある」などと話した。

 この他に、会場内には狩猟免許取得相談コーナーや、被害対策相談コーナー、シューティングシミュレーターと呼ばれる、狩猟模擬体験のコーナーなどが設けられた。

 また、ジビエ料理(狩猟によって捕獲された、野生鳥獣を使った料理)の試食コーナーも設けられ、シカ肉の大和煮、サラミやイノシシ肉の角煮、チャーシューなどが並び、参加者に好評だった。 
 
◆雪下ろし - 北信濃風物詩<連載>
 多くの棟が軒を連ねる酒造場の屋根。

17人の作業員が雪下ろしに余念がない。

雪深いこの季節の風物詩ともいえる光景である。

人家が密集する市街地のこと、排雪場は狭い中庭。

17人でほぼ1日がかりの雪下ろしは壮観の一語である。

スノーダンプ、合成樹脂製の樋などに道具は変わっても、雪下ろしの営みは変わらない。
  
◆中国の作品に新鮮さも - 日中青少年アニメ交流<飯山市>
 25日、中国上海青年国際文化交流団が飯山市を訪れ、地元の中学生らと、日本のアニメを通じて交流を深めた。

 これは長野県観光局、いいやま観光局などが受け入れたもので、アニメをテーマとする日中青少年の文化交流活動の一環として行われた。アニメに関する商品などの販売を全国的に展開している潟Aニメイトが協力した。

 会場となった飯山市戸狩温泉のトピアホールには、城北・城南中学校美術部生徒と中国の生徒の、双方の国をイメージしたアニメキャラを取り入れた73点の作品と、その他に城北・城南中生徒の美術作品が並んだ。

 73点に関しては同日に、高橋まゆみさんらが審査を行った。その中で中国側の審査員から、日本の生徒の技術の高さを評価する声が多く上がり、また、中国側の作品には、日本でもあまり知られていないアニメが題材になっているものもあって、子どもたちの日本アニメに対する関心の高さがうかがえた。また、潟Aニメイトから、人気アニメのグッズが参加賞として子どもたちに贈られた。歓迎式には城北・城南中の生徒28人が出席し、中国の生徒と交流した。

 城北中学校美術部部長の上野由希菜さんは「中国の皆さんの作品を見ることができて新鮮だった。中国でも日本のアニメが見られていて、ファンがいることを知ってうれしくなった」と話した。
 
 【その他のニュース】
■無競争で現職再選か? - 木島平村長選
■運上川河口の巨石除去 - 国土交通省千曲川河川事務所
【道しるべ】 - 世界の経済と地域産業
■芸術家活動拠点盟約に調印 - 木島平村とルクセンブルク大使館
■国の重要無形民俗文化財に - 飯山市小菅の柱松行事
■転落などで6人が負傷 - ドクターヘリの出動も
■飯山学園に空気清浄機 - 女性名で寄付
■人形館前に甘酒処「温まって」 - 飯山ライオネスクラブ
■自分たちで育てた新米販売 - 木島平村の「食彩市場たる川」
■市長に出場と決意伝える - 全中スキー大会出場予定選手ら
■鍋倉ブナの保護活動に - 下高井農林高・コケ玉の販売収益を寄付
■斑尾高原スキー場が年末年始スキー場利用者上方修正
◇ハートフルライフ
 ◇ここに生きる -67-
 ◇歯なしにならない話 - 口からはじめるアンチエイジング
 ◇よそ者の目 しろうとの目 - 「雪を楽しむ」
 ◇障がい者のはたらく場は今…!
 ◇森の家で遊ぼう!
 ◇わが家の仲間たち
 ◇北信濃イベント情報
◇城下町いいやま再発見 -20-
◇猪突申恵(ちょっともうすかえ) - 善意の「のりしろ」
【長野県スキー大会週間各大会結果一覧】
◇エミリーのわんっダフル犬生活 -164-
◇JA北信州みゆきだより
◇ふりむいた人
◇今週のスポーツ
◇伝言板
◇らくがき

TOP - 過去掲載記事 - 2011年01月29日号