TOP - 過去掲載記事 - 2011年01月15日号

1月15日号掲載記事
 
◆北原でIT企業との連携協定調印式 - 社員研修受け入れ・地域活動支援など<飯山市>
 「甲(飯山市北原区)は、乙(株式会社アジルコア)の社員研修と福利厚生事業の受け入れを支援する」「乙は、甲の活力ある豊かな地域づくりのため、地域活動を支援する」―。
 飯山市瑞穂北原公民館で10日、同区と潟Aジルコアとの連携に関する調印式が行われた。

 アジルコアは東京・渋谷区に本社、長野市に支社を置くIT企業。コンピュータソフトの開発などを業務としている。精神的にストレスに陥りやすい業界であり、同社では「財産は社員。社員は『人財』」との考え方から、自然豊かな所に福利厚生施設を設けるべく、検討していた。

 その中で、5年ほど前まで飯山市に居住していた現長野支社長が北原に着目。周囲の環境や、公民館施設を評価、同区が都市との交流活動と取り組んでいることも踏まえて、同公民館を社員の保養・研修、福利厚生施設として活用することを決め、区も合意した。

 同日、調印に先立って佐藤輝美区長は「アジルコア社の社員、家族の皆さんの保養の場として(公民館を)使ってもらい、地域との交流を深めたい」と、あいさつ。アジルコア社の阿部兵悦代表取締役は「精神的なストレスが多い業界なので、社員に自然の中で人間本来の姿を取り戻してほしい。また、区主催の行事に参加させていただくことで、社員の人間性が高められることを期待している。何らかの形で地方の発展に寄与できればいい」と、述べた。同社では公民館の維持・管理費の1部を負担する。

 連携事業を主管する、同区ふるさと暮らし支援委員会(小林栄一委員長)事務局の話では、同区は過疎などで人口の減少、高齢化が進み、50歳以上の人口が全体の50%を超える。祭りなど行事の運営に困難が生じつつあり、また、区民の区費負担も大きいという「準限界集落」。

 同日は新旧役員が出席し、区・アジルコア両者の調印を見守った。
 
◆北信濃4市村は過疎加速 - 国勢調査速報<岳北>
 県はこのほど、昨年10月1日に実施した、国勢調査による県人口及び世帯数の速報値を発表した。

 それによると県人口は、前回平成17年実施の国勢調査時と比べて4万3378人減(2%減)の215万2736人。県内19市では松本・佐久・安曇野市以外全て人口減となるなど、県規模で過疎化が進んでいる実態が浮き彫りになった。

 北信濃地方4市村では、飯山市が前回調査時比で1412人(5・7%)、木島平村が370人(7%)、野沢温泉村が405人(9・5%)、栄村が273人(11%)のいずれも減少となった。

 4市村の人口減少は、平成12〜17年と比べていずれも加速しており、17年からの5年間に4市村合わせて2460人(6・6%)の人口を失っている。平成12年からの10年間には4622人(11・8%)の減少となった。

 過疎の進行は農山村地帯、辺縁地、交通過疎地などで特に顕著で、今回は市で大町市が人口減少率トップ、飯山市がこれに次いだ。

 北信濃4市村は昨年、全てが国から過疎地指定され、償還が有利な過疎債を活用した、いわゆる過疎計画を策定している。
 
◆天空の書 - 北信濃風物詩<連載>
 今冬、ひと足早いどうろくじんがあった。

雪が降りつつも、かなり冷え込んだ夜だった。

ことし、灯篭1基が奉納された。

若い父親に友だちからの荒っぽい祝福があった。

火付け攻防の主役は子どもたちと若者。

伝統行事を大切に思っても、伝承することに大変さがつのる。

ジジに火が入った。

灯篭が寄せられる。

書初めが天空に舞った。
  
◆「伊達直人」に感銘して - 市役所に現金とコメント<飯山市>
 飯山にもついに「伊達直人」が現れた(?)。

 12日正午ごろ、飯山市役所3階の市長室入り口にある秘書・広報係職員の机の上に、茶封筒が置いてあるのを職員が見つけ、中を確かめたところ、コメントを添えた現金10万円が見つかった=写真=。

 コメントには「テレビ―新聞等のニュースで伊達直人に感銘を感じ 飯山の子供達にも少額ですが協力をしたいと思います どうか一歩ゝ前進して笑顔でスポーツを頑張ってください。 来年はもっと多く送るつもりです 飯山の中年より。」(原文のまま)―と、書かれていた。

 当時、昼食などで付近に職員はいなく、誰も気付かなかったというが、時間にして1分もなかった間の出来事だった。

 その時、市長室には足立市長がいたが、このことには気付かなかった。同市長は「本来ならばお行き会いしてお礼を申し上げたいが、匿名としたお気持ちを尊重したい。青少年のスポーツに―というお気持ちを最大限生かせるよう、子どもたちのために活用させていただきたい」と話した。
 
 【その他のニュース】
■今年をまちづくり元年に - 飯山市・商議所新年祝賀会
■新しい価値の創造を - JA北信州みゆき新年祝賀会
【道しるべ】 - 雪と貧政の厳しい新春
■全国(温泉)満足度1位に - じゃらんリサーチセンター調査で野沢温泉村
■寡雪で利用者大幅減 - 年末年始の6スキー場
■「110番」正しく使って! - 高橋まゆみさん1日警察署長でPR
■雇用拡大型の福祉を - 木島平村後期基本計画
■飯山市の飛沢さん県税功労で知事表彰
■ごうそやろでもうしゃげね - 飯山市北原区で方言集作成
■鍋やどぶろくに行列も - 野沢温泉で雪よふれふれオープニングフェスタ
■高橋まゆみさんの人形が踊る - NHKみんなのうた「グランパツイスト」
■飯山剣道連盟鏡開き剣道大会
■駅ホームの鐘に行列 - 2年参り市内各所で除夜の鐘
■飯山で県スキー大会週間
◇エミリーのわんっダフル犬生活 -163-
◇JA北信州みゆきだより -244-
◇熊さんの身近な動物記 - イナゴC
◇ふりむいた人
◇今週のスポーツ
◇伝言板
◇らくがき

TOP - 過去掲載記事 - 2011年01月15日号