TOP - 過去掲載記事 - 2010年10月02日号

10月2日号掲載記事
 
◆飯山プラザ・企業支援など83億円 - 過疎地域自立促進計画参考資料<飯山市>
 飯山市はこのほど、過疎地域自立促進計画に関して、その参考資料を議員全員協議会に示し、説明した。過疎債を借りるには議会の議決が必要で、平成27年度までの事業計画、年度別事業計画から成っている。同計画による概算事業費の総額は約83億8300万円。うち過疎債充当額は約66億4000万円を見込む。

〔産業振興〕事業費額の大きなものとしては回遊性のあるまちづくり(3億640万円)、新幹線駅都市施設整備(1億6000万円)、市営飯山シャンツェ改修(1億5000万円)、本町アーケード改修補助(1億500万円)―など。他に地域資源活用型起業支援(5000万円)、ITを活用したまちなか観光推進(3200万円)―など盛り込んだ。産業振興事業の総額は14億2850万円。

〔交通通信体系整備・情報化・地域間交流促進〕市道新設改良・市道舗装・散水、無散水消雪施設整備など道路関係で約17億2800万円、防災行政用無線施設整備7億円、公共交通再生総合1200万円。平成27年度に新幹線通勤助成事業30万円が計上されている。事業費総額は約24億4000万円。

〔生活環境整備〕簡易水道、消防施設(消防施設整備負担金、救助工作車整備など)で約4億6350万円。
〔高齢者等の保健・福祉の向上、増進〕児童館整備(約1億7300万円)、乳幼児医療(市単分・8400万円)など総額約3億3000万円)。

〔医療確保〕医学生奨学金(4500万円)。
〔教育振興〕城南中学校移転事業(25年度から・3億3400万円)、共同給食調理場整備(2億円)、小学校施設リニューアル整備(1億9000万円)など合わせて9億4200万円。

〔地域文化振興〕飯山ぷらざ(仮称)建設(24億円)、飯山城跡整備(2億円)、仁王像整備(3000万円)―など総額26億9000万円。

〔集落整備〕輝く地域づくり支援金(2000万円)、三世代等同居住宅建設支援(1890万円)、集落活動サポート(500万円)など、4390万円。

 これら事業計画のうち、今年度は市道新設・改良・舗装・消雪施設整備などに約1億9660万円、子育て応援(約2230万円)、多目的グラウンド照明設置(5500万円)などが事業化される。
 
◆「返景の杜」と命名 - 木島平村・調布市交流25周年植樹<木島平村>
 先月25日、木島平村の望郷にこにこファームで、同村と姉妹都市交流を続けてきた、東京都・調布市との交流25周年記念植樹が行われた。

 両市村は昭和60年に姉妹都市盟約を締結して以来、スポーツ、文化、農産物などを通じ交流を深めており、ことしも8月の同村夏祭りには、調布市から長友貴樹市長を始め市民らが祭りに参加したり、木島平産の農産物を調布市で販売するなど、活発な交流が行われている。

 同日は、長友調布市長、市関係者らと、芳川修二村長始め、木島平小学校みどりの少年団を含む村関係者など、160人ほどが約6000uの敷地にサトウカエデ60本ほどを植樹。事前に植えた分を含めると225本になるという。

 この日まで仮称だった森の名前も長友市長によって「返景の杜(へんけいのもり)」(夕陽を浴びて輝く森)と命名され、両市村の新たな交流のシンボルが誕生した。
 
◆そばの秋 - 北信濃風物詩<連載>
 目前に広がる一面のそばの花。

かつては備荒食とされ、荒れ地で栽培されたそばだが、近年、健康食としてクローズアップされて、グルメ化される。

 そんなブームを受けて、身近にもそば畑が広がっている。

地味な花だが一面となると、壮観だ。

まさに「白い花の海」という形容になる。

新そばを楽しみにしている。
  
◆雨の中「母なる川」に抱かれて - 千曲川体験シンポジウムでカヌー下りに<飯山市>
 飯山市の信州いいやま観光局、なべくら高原森の家が実行委員会を組織して主催し、国土交通省北陸地方整備局千曲川河川事務所が協力して、ことしで18回めの千曲川体験シンポジウムが先月23日、開催された。

 飯山を代表する千曲川の豊かな自然に触れ合い、人間と自然が共存する川の機能を学習するとともに、自然環境への意識を高めること―を目的に行われた同イベントには、市内を中心に17人が参加。

 『秋の千曲川をカヌーで下ろう!』と題して、飯山市の中央橋上流のカヌーポートから、湯滝温泉カヌーポートまでの約13`を下った。 当日は朝からあいにくの雨模様となったが、カヌーポートで森の家スタッフから、カヌーの乗り方の講習を受けた参加者たちは元気良く千曲川に漕ぎ出していった=写真=。一部予定を変更し、一気に湯滝温泉カヌーポートを目指した一行はゴール後、、川下りの、心地よくも寒さと緊張で硬直気味だった体を、温泉に入ってほぐしていた。
 
 【その他のニュース】
■宮本県議3選出馬へ - 来春の長野県議会議員選挙
【道しるべ】 - 資源持たぬ国の知恵を
■鎌持つ手に実り実感
 ■東小児童らが福島新田棚田で稲刈り体験
 ■木島平村「うんめぇ米づくり」収穫体験
■歩こさいいやま TERAめぐり - 信州DC50店が「3がし」運動
■地元災害時応援隊も - 常岩の里ながみねで夜間想定防災訓練
■古民家にあかり映え - 内山手すき和紙クラフトのあかり展
■優れた地元食材に誇り - 料理研究家の辰巳芳子さんを迎えて懇親会
■人気のケチャップ作り - 下高井農林高で「楽農塾」
■患者さんに癒しの音楽 - 飯山日赤でオカリナコンサート
■無料拡大来年度から - 足立市政初の補正予算
■START切り開け私たちの歴史 - 飯山城南中学校で城南祭
■記念の自画像彫刻も - 木島平村で「学び舎の光跡」展
■2010北信濃サッカーリーグ全日程終了
◇みんなのひろば
 ◇北信濃柳壇
 ◇北信濃俳壇
 ◇北信濃歌壇
 ◇つぶやき
◇ふりむいた人
◇今週のスポーツ
◇伝言板
◇今週の地場産物市況(飯山市中央市場提供)
◇らくがき

TOP - 過去掲載記事 - 2010年10月02日号