TOP - 過去掲載記事 - 2010年01月30日号

1月30日号掲載記事
 
◆深刻な農作物被害と安全・安心の誓い - 北信林業振興会・狩猟者保護のための相談会<岳北>
 従来のクマやサル、カモシカ、最近ではイノシシやニホンジカなどによる農作物被害や、カワウなどによる漁業被害が増加傾向にある中で、野生動物の生息数調整に有効といわれる「狩猟」に関して、北信林業振興会は24日、飯山市公民館を会場に、狩猟者確保のための相談会を開催した。

 同振興会、北信猟友会などによると、管内の猟銃免許取得者は平成21年度で162人。ここ数年、ほぼ横ばいだが県内他所と比べて絶対数は少ないうえ、高齢化が進んでいるのが実態。野生鳥獣被害を防ぐ活動に支障をきたしている。

 相談会は狩猟に関心のある人たちに、狩猟免許取得の手続きなどを紹介し、合わせて野生鳥獣被害で困っている人たちの実状を把握し、対応策や制度に理解を深めたい―として開いた。

 猟銃の所持については、ここ数年、死傷事件、事故が相次ぎ、国民の「銃アレルギー」もあって、普及に異論もある。猟友会関係者らは「事故は少なくなっているが、猟銃を使った凶悪犯罪もあり、国民の間に不安・不信感のあることも事実。ここに来て、銃を所持するに際しての規制がより強化されており、我々にしても細心の注意を払う意識が深化されている。事件に悪用されないよう、また、事故のないよう、常に心がけたい」と話す。


(写真=シミュレーターを使い狩猟への関心を誘う疑似狩猟体験も)
 
◆重圧から解放されて明るく、安全に - 飯山市本町商店街で一斉雪下し<飯山市>
 今季年末年始の集中降雪に加えて、今月半ばの雪で堆雪が増し、1部で雪庇の落下も懸念されていた飯山市飯山本町商店街のアーケードで22日、一斉雪下ろしが行われた=写真=。飯山市には排雪作業補助金交付要綱があり、今冬は本町、柳原藤ノ木・笹川、常盤小沼の4地区が補助金交付を申請、一斉排雪を実施している。

 要綱では▽都市計画区域外▽同内―で、市長が指定した路線、本町アーケード・愛宕町雁木の雪下ろしによるもの―を対象に、排雪作業に要した機械経費(請負の場合は運転手の経費を含む)の3割から5割以内(各機械経費は市長が別に定める単価表を上限とする)を補助することが定められている。

 同日、本町商店街ではアーケードの東西で時間を決め、一斉に雪下ろし。路上の雪をロータリー除雪車が大型ダンプに吹き込んで排雪する作業が行われた。

 アーケードには1bを超す積雪があり、柱間のスパンが長い所の損壊や、雪庇の落下などが懸念され、1部では既に雪下ろしを済ませた所も。

 商店街は一時、路上の雪山と、除雪車、排雪ダンプなどで車の渋滞が発生、大雪の年ならではの姿を見せた。
 
檄と息 - 北信濃風物詩<連載>
 晴れた日のクロスカントリーコース。

白一色のコースに色とりどりのウエアが入り混じり、塊となって行き来する。

聞こえるのは先生の檄と、スキーがたてる音。

コースの終盤には荒い呼吸音が加わる。

「何でそんな苦しい思いをするの?」と思うことすらはばかられる真剣さがある。

目の前の急坂。

1人ひとり、その先に消えていく。
  
◆除雪作業で死亡事故 - 14日からの集中降雪<岳北>
 スキージャンプ競技人口の底辺拡大などを目的として、飯山市ジュニアスキー育成連絡協議会が主催する「2010飯山市小学生ミニジャンプ大会」は24日、長峰スポーツ公園ミニジャンプ台で行われた=写真=。

 長野冬季オリンピックをピークに、国際大会での日本選手の活躍があっても、競技人口の減少が顕著なジャンプ。かつて野沢温泉村・飯山市から2人のオリンピック選手を輩出している地だが、ここ数年、ジュニア選手が激減、競技人口の底辺拡大が課題となっている。

 今大会には常盤、岡山、泉台、飯山各小学校の12人が参加。K点6b、4bの大小2つの台で飛距離・飛型を競った。同日は昨年の冬季国体コンバインド成年Aで入賞した田中耕介さんが模範飛躍を披露、大会をサポートした。会場には選手の家族やスキー関係者らが訪れ、出場者に温かな声援を贈っていた。
  
■豚丼で活性化・誘客を - 信濃平で豚丼コンテスト
【道しるべ】 - 真に必要な対応策とは
■「費用対効果」は地方切り捨て - 創志会が飯山市で県政「語ろう会」
■「懐かしの味」雪まつりで - 飯山商議所・青年部
■1日、竹内択さん激励会 - 子供たちに大きな夢を
■2月1日から健康成人も - 新型インフルエンザ予防接種
■2月13日、14日信濃平かまくら祭り
■凍夜に「ヨイク」の歌声 - 本町ニューイヤーコンサート
■北信濃5校から13選手 - 岩手八幡平で開催の全中スキー
■市区長会協議会長に丸山さん - 飯山市区長一覧
■樹氷を山頂への道しるべに - 首都圏から14人が参加
■雪まつり・懐かしの写真展 - ぎゃらりい白銀で
◇ハートフルライフ
 ◇ここに生きる - みゆき野青年会議所理事長小出さん
 ◇歯なしにならない話 - 酸蝕歯についてD
 ◇おいしいレシピ - ごぼうとツナのポン酢和え
 ◇「原爆ドーム」が語るもの -
 ◇よそ者の目、しろうとの目 - 建造物好きの目
 ◇森の家で遊ぼう
 ◇わが家の仲間たち
 ◇北信濃イベント情報
◇ふりむいた人
◇今週のスポーツ
◇伝言板
◇らくがき

TOP - 過去掲載記事 - 2010年01月30日号