TOP - 過去掲載記事 - 2010年01月23日号

1月23日号掲載記事
 
◆小水力発電の実現可能性を調査・検討 - 自然エネルギーで二酸化炭素削減<木島平村>
 二酸化炭素の排出量が少ない、クリーンなエネルギーである小水力発電の普及に向けて、環境省が募集した「小水力発電による市民共同発電実現可能性調査」に応募し、提案が採択された木島平村で12日、村小水力発電実現可能性調査検討委員会(会長・池田敏彦信大教授)の3回目の会合が開かれた。

 住民協力による小水力発電の可能性について、環境省の委託を受けて村が調査を実施するもので昨年10月、学識経験者、事業者、議会、調査対象地区代表を委員とする検討委員会を立ち上げた。

 調査対象は馬曲川水力発電所の発電に使用した水や、村内の河川・農業用水路。馬曲・平沢・内山・糠千の4地区代表が委員に加わっている。

 検討会では、村内関係者が小水力発電事業に関しての情報、知識を得、事業実施に向けた協力、参加が得られるよう課題の共有を行い、議論の中から発電事業主体が構築されることを目指す。

 同村内では現在、馬曲川の地形、水を活用して小水力発電を行い、馬曲温泉で使っている。

 委員会では小水力発電・村民参加型の可能性調査を進めてきており、3月2日に予定される最終の検討会で評価のとりまとめを行うことにしている。


(写真=クリーンなエネルギーとして期待される村内河川)
 
◆勇壮・壮麗・紅蓮の炎に外国人の興奮 - 道祖神祭り<野沢温泉>
 平成5年12月に国の重要無形民俗文化財に指定されている、野沢温泉村の「道祖神祭り」が15日行われた。ご神木を支柱にした大きな社殿、色鮮やかな灯篭で知られる勇壮で華麗な火祭り。

 同村の道祖神祭りは、現存する道祖神碑に天保10(1859)年の刻がある、伝統祭事。「五穀豊穣」「良縁安産」「家内安全」「無病息災」などの祈りが託される。

 昨秋のご神木伐り出しなどから準備が取り組まれてきた。社殿は5本のブナの木を支柱にして組まれた、約17bの高さで、火をつけようとする村びとに、たいまつとなる苧柄(おがら)の束を落とす42歳の男たちが陣取る。

 会場の「道祖神場」・馬場の原には同夜、前日からの雪が激しさを増す中、約4500人の観衆が集まり、ケガ人が出るほど激しい火の攻防に見入った。

 ことしは前年に男児に恵まれた家、同年生仲間の2本の灯篭が奉納され、華麗な彩りを添えた=写真=。
 午後10時少し前、社殿上の男たちが手締めを行い、社殿から降りたのを機に、火が入り燃え上がる社殿に、灯篭が少しずつ寄せられ、火祭りはいよいよクライマックスに。会場入り口付近で見ていた外国人グループが、興奮気味に会話を交わし、カメラを向けていた。
 
造形主 - 北信濃風物詩<連載>
 「雪は優れた造形主」と言われる。

この大雪に「何をのんきに」と、叱られるかもしれないが、晴れた日など、思いがけない「芸術品」に出会う。

 かつて、厳冬期に栄村秋山郷を訪ねた折、斜面を転げ落ちたと思われる、渦巻状の雪塊を見た。

かなり大きく、直撃されれば―と思うとゾッとした。

危険と芸術が隣り合わせの冬。
  
◆除雪作業で死亡事故 - 14日からの集中降雪<岳北>
 北信濃地方は14日夜から16日午前中にかけて集中降雪に見舞われ、飯山市の気象観測ロボットのデータでは、16日朝までに、同市岡山で337a、飯山で176aの積雪を記録した。また、野沢温泉村では気象庁観測で235aを記録。14・15日の連続降雪量は飯山で89a、野沢温泉で104aとなった。

 年末年始並みのこの雪で、静間地籍の郷谷踏切では、積雪のため軽トラックがスリップして立ち往生し、JR飯山線下り飯山行き普通列車が衝突した。同線は最高2時間近い遅れが生じ、大学入試センター試験などに影響した。

 除雪作業中の事故は、飯山警察署管内では今冬初の死亡事故。除雪機のオーガ部分に腕と頭を巻き込まれたもので、原因については同署で捜査中。

 北信濃4市村では今冬、屋根の雪下ろし中の落下、屋根雪落下、除雪作業中の転倒などで4件の負傷事故が発生。道路関係では国道117号線で、雪のためスリップした車による事故などが多発、部分的に通行止めとなる例が相次いだ。


(写真=大屋根から下ろした雪がつながって2階までを覆う)
  
■九州の高校から初のスキー修学旅行 - 戸狩温泉・斑尾高原スキー場
【道しるべ】 - 降りしきる雪に暮らす
■選手4人と監督・コーチ4人参加 - バンクーバー冬季五輪
■家庭に1つの雪だるまを - いいやま雪まつり実行委と市民協が合同会議
■集中降雪で既に6割埋まる - 千曲川河川敷の雪捨て場
■木本祭から里曳・本柱祭へ - 第36回御柱祭5月2、3日に
■「竹内択」後援会が発足 - 激励会やテレビ応援会も
■雪の壁スクリーンに今年も - みゆき野国際映画祭in斑尾
■高校生バンドが競演 - ハッピーニューイヤーライブ
■そこそこ健康のおすすめ - 木島平であったかふれあいコンサート
■うこっけいがうずらの卵? - 飯山市瑞穂で
◇ふりむいた人
◇今週のスポーツ
◇伝言板
◇らくがき
◇創見塾かわら版
◇奥信濃今昔ばなし - 両杖の笛H
◇北信濃歌壇

TOP - 過去掲載記事 - 2010年01月23日号