TOP - 過去掲載記事 - 2009年11月14日号

11月14日号掲載記事
 
◆振興公社・観光協会「いいやま観光局」に統合 - 観光誘客力の増強を<飯山市>
 飯山市は5日開いた議会全員協議会で、財団法人飯山市振興公社と、一般社団法人飯山市観光協会を統合し、新年度から「一般社団法人いいやま観光局」(仮称)を創設する方針を明らかにした。

 両者の現況、課題を踏まえて、2014年度の北陸新幹線長野〜金沢間開業を視野に、観光誘客力の増強が必要―とし、より強力な組織として観光局を位置付ける。

 観光局は▽地域の魅力を高める観光まちづくり(商品開発・販売と、旅行ニーズを踏まえた観光まちづくりの発信。にぎわい創出の仕掛け・仕組みづくり)▽着地型旅行商品の開発・販売(魅力的な体験プログラム開発。予約・受け付け・手配の一元的管理。旅行契約の取り扱い範囲拡大)▽魅力的な物産・土産品の開発・販売(地域ブランド産品の販路開拓。地産地消レストランへの転換=湯滝温泉・森の家・道の駅=)―など業務とすることが検討される。

 組織・機構に関しては、現観光協会員に加えて商工関係者、広域圏内の事業者らに会員参加を呼びかけて組織化。理事会、観光・経営戦略会議を置く。事務局は▽総務・企画係▽誘客・宣伝係(商品戦略造成・販売、プロモーション、広域観光、まちづくりなど)▽事業係(施設企画・運営)を設ける。

 現振興公社は年内に解散、観光協会に事業を引き継ぎ、定款変更、清算処理などを経て、新年度「いいやま観光局」がスタートする。
 
◆震災想定し合同訓練 - 現地救護 本番さながらに<飯山市>
 日本赤十字社長野県支部の、災害時を想定した合同訓練が7日、飯山赤十字病院で行われた。長野・諏訪・安曇野、飯山などの赤十字病院救護班、県赤十字救護隊、飯山市・木島平村赤十字奉仕団、北信総合病院、飯山市消防団、岳北消防本部、地元地区住民ら約430人が参加した。

 訓練は飯山地域を震源とする大地震が発生した―との想定で行われ、飯山日赤を拠点に、想定被災現場でのトリアージ、傷病者の搬送、救護所での応急手当を行い、飯山日赤では傷病者を受け入れ、処置する―というもの。

 同日は南側職員駐車場で、徒歩で駆け込み、あるいは車や救急車などで運び込まれる、傷を生々しく特殊メイクした地元住民や日赤奉仕団員らを、医師らが傷病の程度を判断し、処置方法を指示するトリアージ、仮設救護所での応急手当を本番さながらに訓練した。

 また、正面玄関前では、次々訪れ、あるいは運び込まれる傷病者の受け入れ、処置に対応する訓練が行われ、「えててて!」「足動かないよ」「腰打ってしまって」などと、名演技で訴える傷病者の対応に追われた。
 
火の用心 - 北信濃風物詩<連載>
 「火の用心」と書かれたタスキをかけて、屈強な男たちが走っている。

岳北消防本部恒例の防火活動「10マイル」マラソン。

署員が管内を走り、地域に防火意識をアピールする活動だ。

取り入れの終わった田んぼ、木々の紅葉、野焼きの煙。

実際に地域を走ることで、生活感が養われることもあるのだろう。

ファイト!
  
見守られ、支えられて半世紀 - 秋山小学校で独立50周年式典<栄村>
 栄村立秋山小学校(東條一雄校長)の、独立50周年記念式典が7日行われた。同小学校は昭和34(1959)年に村内学校の編成変えにより独立。当時は五宝木、上野原の各分校を合わせ、141人の児童がいた。しかし、若者を中心とする過疎化が進んだ現在、児童数は7人で県内最小規模の小学校となっている。

 式典には、島田茂樹村長ら来賓のほか、卒業生・一般参加者ら合わせて約100人が出席。東條校長はあいさつで「地域住民、卒業生の皆さんの、学校への協力、母校愛は誇りであり、財産だと思う」と述べた。

 児童代表として児童会長の福原翔さん(5年)は「地域の人たちは何かと声をかけてくれる。たくさんの人に温かく見守られ、支えられていることを実感できます。これからも50年間の重みを感じながら1日1日大事に生活していきたい」と話した。

 式典後に行われた記念祭では、記念企画として児童による学習・音楽発表がされ、学習発表では▽秋山小のあゆみ▽昔の遊び▽昔の校舎の思い出▽給食の変遷―など、児童が自分の親や地域住民に話を聞き、まとめたもの紹介した。音楽発表ではこの地に古くから伝わる民謡「熊曳き唄」を披露。歌の由来を児童たちが出演した映像で紹介し、コミカルな演技に笑いも起こった。

 その後、前村長の高橋彦芳さんが「秋山における暮らしと学びの道」と題して講演を行い、秋山小学校の歴史を振り返るとともに、かつての秋山郷の暮らしなどが語られた。
  
■まず食べてもらおう - 木島平村で全国ヤーコンサミット
■若者向けの安価な宅地・住宅を - 飯山商工会議所が市に人口増対策要望
【道しるべ】 - 重要度と満足度のズレ
■食と農を守る農政を - JA北信州みゆき農政大会
■秋の味覚・シメ縄も - 新そばまつり・とみくら市
■日々の凡事徹底で仕上げを - 飯山三中で閉校記念式典
■「北部小」忘れません - 木島平村北部小学校で閉校式・記念式典
■接種費用軽減で補正 - 新型インフルエンザで飯山市
■昔の遊び笹寿司作りも - シンガポールの中学生修学旅行で飯山に
■ア・カペラエテュードから13曲 - 飯山混声合唱団定期演奏会
◇今週のスポーツ
◇ふりむいた人
◇伝言板
◇今週の地場産物市況 - 飯山中央市場樺供
◇らくがき
◇田舎主婦ミトのロンドンレポート -最終回-
◇熊さんの身近な動物記 - 小学校に来たタヌキD
◇エミリーのわんっダフル犬生活 -135-
◇JA北信州みゆきだより

TOP - 過去掲載記事 - 2009年11月14日号