TOP - 過去掲載記事 - 2009年07月11日号

7月11日号掲載記事
 
◆プレミア2割の魅力 - 初日に行列・8日完売<飯山市>
 飯山商工会議所が、商店街活性化、地域商業の振興を期して発行した、2割のプレミアム付き商品券が5日発売され、同日1日で販売額の61・7%に当たる4627万円分を販売した。

 プレミアム分1500万円のうち、市が1000万円を補助、同会議所と、加盟店が500万円を負担。2割のプレミアム付き商品券はことし、木島平村で発行されたが、飯山市では初めて。

 同日は、午前10時の販売開始を前に、午前8時半ごろから商工会議所前に市民が並び、1時は駐車場までの長い行列ができた。

 販売会場には石田市長らが顔を見せ、同市長は「商品券で家庭が元気になれば、商店街も、地域も元気になる」と、あいさつ。

 商品券は1人10万円が限度だが、限度額購入者も多く、使い道を尋ねると「車を買う足しに」「家直すんで、1部に使えれば」などと話していた。中には「まとまったものを買う予定はないが、毎日の買い物に使っちゃうでしょう。2割のプレミアムは大きいですよ」と、話す人も。

 同日は総販売額7500万円の約61・7%に当たる4627万円が販売された。商品券はその後、平日の午前8時半から午後5時半まで販売していたが、8日、完売した。


(写真=行列もできたプレミア付き商品券の発売日)
 
◆平石を使った配石墓 - 飯山市桑名川の東原遺跡<飯山市>
 道路拡張工事に伴う緊急発掘調査が行われている、飯山市岡山桑名川の東原遺跡で、3日までに縄文時代後期のものと思われる「配石墓」が確認された。

 平成8年から9年にかけての、千曲川築堤工事に伴う発掘調査で、今から3500年ほど前、縄文時代後期の、環状石で組み立てた覆い屋の柱など住居址、祭祀用の炉などが出土し、県内でも有数の縄文後期の遺跡として注目された東原。

 先月26日から行われている調査地は、前回調査地より30bほど西寄りで、遺跡の1部約250平方bを対象に行い、その南側、道路を隔てて飯山警察署岡山駐在所前辺りから、同日までに扁平な石を並べた配石墓5基が見つかった。石は近くの山から運んだものと思われ、縦約180a、幅約80aの穴の側壁とふたに、石を配している。当時の人は身長160a以下が多く、足を伸ばした「伸展葬」が中心だったと言う。

 飯山市教育委員会の望月静雄文化振興係長の話では、前回の住居址・祭祀用の炉と、今回の配石墓で、同遺跡はそこで一生を完結することができる集落跡であったことが推察できるという。集落も「生」と「死」の世界が区切られていたとみられる。遺跡は人家跡で、発掘では家の礎石やパイプなどが表出、副葬品などは見つからなかった。


(写真=東原遺跡で見つかった配石墓)
 
紫陽花の垣 - 北信濃風物詩<連載>
 多彩な花々を内ふところに産み、育てる大自然に囲まれてある地とはいえ、「花守」たちの、花への深い思い、不断の労苦がなければ、景観に優れた花群れはできない。

 国道から垣間見た、お宮の紫陽花の垣根を訪ねた。

畑で働く人から、花の手入れに人知れず努める人の話を聞いた。

雨の日の花はとりわけ、鮮やかだった。
  
◆境内に1万本 見ごろに - あじさい寺高源院・あじさい祭り始まる<飯山市>
 これまで木島平村市之割地区の老人クラブが毎年、サルビアの花を咲かせ、住民や通りすがりのドライバーらの目を楽しませてきた、国道403号線新橋地区のフラワーロード。

 村の玄関口の1つでもある国道沿線の美化活動をことしは、産・学・民・官の協働作業で―と2日、約100人が参加して、サルビアの苗植栽作業が行われた。

 同所一帯は昭和53年から、市之割のお年寄りたちが、約400bにわたって、サルビアを植え、印象的で美しい景観を創造、維持してきた。

 が、作業参加者の高齢化も進み、活動をより広範なものとして、協働事業で維持しようと、今回、村内外に呼びかけた。これに呼応して同日、参加したのは下高井農林高校、市之割区、協働のむらづくり委員会などで、近くの工場や企業など4社(者)も協賛。

 「R403花いちもんめの会」として実施した作業では、芳川村長や高校生、村民約100人が、3体のお地蔵さんから新橋近くまでの約400bの区間に赤と青2色のサルビアの苗を植えた=写真=。
  
■昔話の里からの農村文化・環境の再生 - 木島平村農村・都市共生プロジェクト
■農業委員選挙 - 飯山・連続11回無投票
【道しるべ】 - 花と歴史で出会いの場
■ウエディングドレスに感動の涙も - いいやまはな結び
■人気集めた伝統工芸の技体験 - 盛況の奥信濃特産まつり
■山に手を入れ、木を使って - ナラ枯れ学んだ自然ふれあい講座
■「地域知って!」と歴史を本に - 歴史史料書上町の今昔
■初めて咲いた花の名は - 巻絹(センベルビブム)では…
■飯山警察署・改めて情報提供呼びかけ - 松本サリン事件から15年
■県代表で少年少女囲碁大会へ - 飯山市藤沢の萩原君
■セラピスト達が体験交流 - 癒しの森フェスタin飯山
■25組参加・親子ふれあいイス作り - 飯水岳北建設労働組合
◇今週のスポーツ
◇第65回飯山市早起き野球大会順位表
◇ふりむいた人
◇伝言板
◇今週の地場産物市況 - 飯山中央市場樺供
◇らくがき
◇田舎主婦ミトのロンドンレポート
◇熊さんの身近な動物記 - 小学校に来たタヌキ
◇JA北信州みゆきだより
◇エミリーのわんっダフル犬生活

TOP - 過去掲載記事 - 2009年07月11日号